• スソワキガキャンペーン

ビューホットの再発

ビューホット治療の特徴

ビューホットの治療法は、患部に針を刺し、その針先から出る熱(フラクショナルRF高周波)によって汗腺を破壊する治療です。

患部に局所的なアプローチをする点が特徴です。

手術と比べて治療時間も短く、切開しないため傷跡も残りません。切らないわきが治療としてビューホットはミラドライと同様に注目を集めています。

治療後の再発について

ビューホット治療でも、治療後に再発を疑う方がいらっしゃいます。すそわきがイメージ-6-

しかし、それは、ビューホット治療とミラドライ治療のそれぞれの特徴の違いに対する誤解から生じた疑いがほとんどです。

ビューホット、ミラドライ、それぞれ得意とする症状、メリット・デメリットがあるため、改めて両者の特徴の違い、ご自身のお悩みの症状を見直して、ご自分にとって最適な治療法を選ぶことが大切です。

 

では、そもそも、ビューホットとミラドライはどう違うのでしょう。

ビューホットはもともと、ワキガのような多汗症には効果が少ない治療機です。

対してミラドライは、脇のにおいや多汗症に効果的な治療ですが、ビューホットは、ちちがやすそわきがの治療に効果的です。

ビューホットでは局所的な治療が可能です。

乳周りやすそ周りには、わきと違って、多汗症の原因となるエクリン汗腺が少ないため、ミラドライで広範囲の汗腺を一度に焼灼する必要がありません。

乳周りやすそ周りの臭いに対しては、その原因となるアポクリン汗腺をピンポイントに破壊する必要があります。それに適しているのがビューホットです。

よって、効果が現れやすいのは針先周辺のみとなり、広範囲にあるエクリン汗腺のほとんどを破壊することができないため、多汗症には効果がほとんどありません。

よって治療後も破壊しきれなかったエクリン汗腺から汗が発生し、皮脂が分解されることで、臭いが発生してしまい、治療が失敗して再発したのでは?と考える方が多くいらっしゃいます。

一方、ミラドライはわきが・脇の多汗症どちらの治療にも適しています。

乳周りやすそ周りには、わきと違い、多汗症の原因となるエクリン汗腺が少ないとはいえ、ゼロではないため、おすそに汗も多く発生しやすいようであれば、エクリン汗腺も破壊できるミラドライのほうがビューホットよりも効果的かもしれません。

ご自身のお悩みは、ビューホット治療が適しているのか、ミラドライのほうが適しているのか、改めて、検討してみることが重要です。

監修医師

doctor
クリニック名さかえクリニック
住所〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2F
院長末武信宏
院長プロフィール順天堂大学医学部 非常勤講師
日本美容外科学会認定専門医(第219号)
第88回 日本美容外科学会 会長
プロボクシング トレーナー JBC認定(NO.31532)
国際抗老化再生医療学会 認定指導医
一般社団法人 先端医科学ウエルネスアカデミー(AMWA)副代表理事
https://www.amwa.jp
一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会 監事
トップアスリート株式会社 代表取締役
http://topathlete.co.jp
WEBサイトhttps://sakae-clinic.com
https://wakiga.media

-すそわきが, News