• スソワキガキャンペーン

更年期のすそわきがの原因

すそわきがやワキガ、年を取っても気になりますよね?なぜ更年期の時期になってからすそわきがやわきがが気になっていくのでしょうか?

更年期の時期にすそわきがが気になり出すのはいくつか原因が考えられます。

更年期のすそわきが-イメージ-

その一つが疲労です。

疲労が蓄積し、体の抵抗力が落ちてくると腟を守る常在菌の働きが不活発になってきます。

雑菌が繁殖して「ワキガ」のような臭いになるケースがあるのです。

更年期の時期はお子様の進学や就職などで不安を抱えたり、職場で責任ある仕事を任せられたり、親や義理の親の介護が必要になったりと忙しい時期にあたることが多くなります。

更年期で体調が思わしくないので、いっそう疲れやすくなり体力や抵抗力が低下するので、無理のしすぎは禁物です。

疲労の蓄積に伴うすそわきがの解決策としては、お風呂の時間を利用して、小さじ1杯程度の無糖ヨーグルトを外陰部に5分ほどパックしてみましょう。

臭いを抑えるとともに乳酸菌が働き、雑菌の動きを抑えてくれます。

パック後はシャワーできれいに洗い流してください。

女性ホルモンの低下も原因に

更年期におけるもう一つの原因は、女性ホルモンの低下です。更年期のすそわきが-イメージ2-

女性は一般的には男性より体臭が弱めです。

ですが、更年期になると体臭が気になり出す人も少なくありません。

活性酸素の発生を抑えてくれる女性ホルモンが低下することで、皮脂が酸化し、いわゆる加齢臭が発生しやすくなるためです。

また、更年期の症状としてのぼせなどが起こりますが、発汗する際に女性ホルモンが抑制的に働き、男性ホルモンが促進的に働くことで、これまでより多汗になります。

更年期多汗症では一気にどっと汗が出るため「ホットフラッシュ」とも呼ばれており、サラサラな汗と異なり、血液の成分が汗に混じった濃度の濃いネバネバ汗になるのが特徴的です。

ネバネバ汗の中にはアンモニアや乳酸などの臭い成分や雑菌のエサとなる皮脂が多く含まれているため、臭い汗になりやすいのです。

更年期の時期は冷えなども感じるため、厚い下着を着けることや重ね履きなどをすることで陰部が蒸れ、いっそう臭いが激しくなることもあります。

ほかにもさまざまな原因が

すそわきがのイメージ3更年期のすそわきがは運動不足やエアコン依存も原因になります。

更年期になると、加齢による体の老化に伴い、汗をかく汗腺(能動汗腺)が減少していく方も少なくありません。

特に日頃からの運動不足やエアコンに依存して汗をかかない生活を続けてきた場合、まずは下半身の能動汗腺から減少が始まります。

上半身の少ない汗腺だけで体温を調節するようになり、どっと多くの汗をかくホットフラッシュを引き起こすのです。

また、更年期の時期はイライラしてストレスが溜まりやすく、冷や汗のような「精神性発汗」を起こす方も少なくありません。

この汗も臭いの元となります。

監修医師

doctor
クリニック名さかえクリニック
住所〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2F
院長末武信宏
院長プロフィール順天堂大学医学部 非常勤講師
日本美容外科学会認定専門医(第219号)
第88回 日本美容外科学会 会長
プロボクシング トレーナー JBC認定(NO.31532)
国際抗老化再生医療学会 認定指導医
一般社団法人 先端医科学ウエルネスアカデミー(AMWA)副代表理事
https://www.amwa.jp
一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会 監事
トップアスリート株式会社 代表取締役
http://topathlete.co.jp
WEBサイトhttps://sakae-clinic.com
https://wakiga.media

-すそわきが