• スソワキガキャンペーン

皮膚切除

原始的なワキガ手術である皮膚切除とは

アポクリン汗腺の絶対数を減らせるため、臭いの抑制は期待できますが、皮膚の面積が減りますので、傷の引きつれが強くなるというデメリットがあります。

なお、手術費用は保険が適用されるので、自己負担が少なく抑えられます。もちろん、手術にあたっては局所麻酔を行いますので手術中の痛みはまったくありません。

ワキ毛や陰毛の減量が目立たない手術法なので、ワキ毛や陰毛を残したい男性などに選ばれています。
傷跡が幅広くなりやすいデメリットがある反面、ワキ毛や陰毛を残すことで、傷跡も隠れるメリットがあります。

手術時間は60~90分ほどで、入院の必要はなく、日帰り手術が可能です。
事前に診断と採血検査などを行い、問題がなければ、手術日を決めて手術を実施します。手術前日の飲酒は控えましょう。

皮膚切除手術の進め方

昭和時代の治療となります。
臭いの出る皮膚組織を切除してしまう極めて時代遅れな治療法です。
皮膚切除は大きな傷跡が残ること、瘢痕拘縮といった皮膚の稼働制限が起こる可能性もあり、医学が進んだ現在におきましては絶対に行ってはいけない手技、治療法です。

こんな方におすすめ

保険収載の書に掲載がありますが、実際行っている医療機関は国内にはまずないはずです。
お薦めは絶対にできません。

皮膚切除手術のメリット・デメリット

メリットは何もありません。
デメリットは臭い除去のために大きく醜い傷跡が残り、ダウンタイムも長い治療で術後の痛みも少なくありません。

監修医師

doctor
クリニック名さかえクリニック
住所〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2F
院長末武信宏
院長プロフィール順天堂大学医学部 非常勤講師
日本美容外科学会認定専門医(第219号)
第88回 日本美容外科学会 会長
プロボクシング トレーナー JBC認定(NO.31532)
国際抗老化再生医療学会 認定指導医
一般社団法人 先端医科学ウエルネスアカデミー(AMWA)副代表理事
https://www.amwa.jp
一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会 監事
トップアスリート株式会社 代表取締役
http://topathlete.co.jp
WEBサイトhttps://sakae-clinic.com
https://wakiga.media

-すそわきが